インプラント治療は色々な歯科医院でも行われるようになってきて、聞いた事があってもオールオン4はあまり聞きなれないのではないでしょうか?

オールオン4とはインプラントの治療法の1つです。

オールオン4の治療と総入れ歯ではどの様なメリットデメリットがあるのかまとめてみました。

【オールオン4とは?】

まずインプラント治療とは歯を失ってしまった所に人工歯根を埋め込んで、その上に歯の被せ物をしていく治療です。
そのインプラント治療の方法の中で注目されてきているのがオールオン4です。

通常インプラントは真っ直ぐ埋め込んでいくのですが、オールオン4は斜めに角度をつけて埋め込む事でインプラントの本数を少なく治療する方法です。

今までのインプラント治療では、骨の状況によっても異なってきますが、失った歯の数と同程度の上の歯で8本~14本程度のインプラントが必要になり、費用の面で大きな負担になってしまっていました。

しかし、オールオン4は上下4本ずつで治療する事ができ、斜めにインプラントを埋め込む事で骨の量が多い所にインプラントを埋める事が出来るので、真っ直ぐに埋め込む方法に比べ骨の量が少なくてもインプラント治療をする事が出来ます。

この事から骨の量がある程度十分でなくても、骨移植の必要が無く治療する事が出来ます。

またオールオン4はインプラントを埋め込んだ日に仮の歯を入れる事が出来るので、審美的な部分でも安心して治療する事が出来ます。

【総入れ歯のメリット】

<メリット① 費用が抑えられる>
保険の中で治療する事が出来るので費用を抑える事ができる。

<メリット② 治療期間が短く済む>
外科的な治療が無く、型取りをして総入れ歯が出来てきて、何度か調整してもそれほど期間がかからず治療する事が出来ます。

<メリット③ 誰でも治療する事が出来る>
インプラントは全身疾患があると治療する事が出来なかったり、骨の量が少ないと治療する事が出来ませんが、総入れ歯はどの様な全身状態でも骨の量でも治療する事が可能です。

【総入れ歯のデメリット】

<デメリット① しっかりと噛む事が出来ない>
総入れ歯は固定式では無い為安定感が劣ってしまいます。
この事からしっかりと噛む事が出来ず、硬い物も噛む事が難しくなってしまいます。

<デメリット② 骨が痩せてしまう>
歯の根がある事によって、骨に刺激があったのですが、歯の根が無くなって、入れ歯にする事で刺激が無くなり、徐々に骨が痩せてしまう原因になってしまいます。

<デメリット③ 物が挟まりやすい>
固定式では無い為、食事をする際に総入れ歯と歯ぐきの間に物が挟まってしまう事があります。
そのままにしておくと口臭の原因にもなってしまいますし、汚れが着いたままだと、歯ぐきが腫れる原因にもなってしまいます。

<デメリット④ 話しにくい>
総入れ歯だと空気がもれてしまって発音しにくかったり、話にくいという事があります。

【オールオン4と入れ歯を比較した時のメリット】

<メリット① しっかりと噛む事が出来る>
オールオン4は固定式の為、しっかりと物を噛む事が出来ます。
また入れ歯に比べて硬い物も食べる事が出来るになる為、食事のストレスを少なくする事が出来ます。

<メリット② 取り外す必要が無い>
総入れ歯は寝る時は取り外して歯ぐきを休める必要がありますし、食事で物が挟まった時には取り外して清掃をしなければいけませんが、オールオン4は固定式なので取り外す必要が無く、人目を気にする必要もありません。

<メリット③ 顎の骨が痩せないので若々しく見える>
オールオン4をする事によってしっかりと噛む事ができ、インプラントが骨に埋まっている為、総入れ歯に比べて骨が痩せる事が無く、若々しい口元を保つ事が出来ます。

また、人工歯の材料もセラミックの素材を使用して透明感があり、変色もせず自然な歯の様に作成する事が出来るので見た目の満足度も高いです。

【オールオン4と入れ歯を比較した時のデメリット】

<デメリット① 高度な治療技術が必要>
総入れ歯は歯科医院であれば簡単に治療する事が出来ますが、インプラント治療の中でもオールオン4はしっかりと角度やインプラントを埋める位置をきちんとしないと4本で支えるので、負担がかかってきてしまいます。

このようにオールオン4は高度な治療技術が必要になってくるのです。

<デメリット② オールオン4が出来る歯科医院が少ない>
インプラント治療を行っている歯科医院は増えてきましたが、オールオン4を行っている歯科医院の数はまだまだ少ないのが現状です。
近くにオールオン4を治療してくれる所が無く、遠方まで治療をしに通わなければならないと通院の負担が出てきてしまいます。

インプラントの中でもオールオン4は治療費用も抑える事が出来ますし、骨の量が少なくても治療する事が出来るのでメリットが多い治療です。

また治療技術も必要なので、多くの歯科医院では出来ない事もありますが、入れ歯になっている期間が増えてしまうと骨が痩せてくる事もあるので、オールオン4が気になった場合には、まずかかりつけの歯科医院で相談してみることをおすすめします。