インプラントと飲酒の関係

インプラント手術をしたら出来るだけトラブルは避けたいものです。
インプラント手術後はどの様な生活をする事が望ましいのでしょうか?

またインプラントと飲酒の関係はどの様になっているのでしょうか?
インプラント治療でのトラブルを回避する為にインプラント後の生活と合わせてご説明します。

【インプラント手術前の飲酒】

インプラント前の飲酒は適度な量を飲む分には問題無いですが、お酒は飲み過ぎてしまうと色々な影響を及ぼすものです。

過剰摂取する事で免疫機能を低下させてしまう原因になってしまうので、
出来ればお酒の摂取は控えて頂く事をおススメしています。

【インプラント手術日の飲酒】

インプラント手術日から3日程度は、飲酒は避けてください。
インプラントは特に手術後~3日程度が腫れや痛みのピークになります。
飲酒をする事によって血流が良くなってしまい、更に腫れやすくなったり、出血しやすい状況になってしまいます。

また傷の治りが悪くなる場合もありますし、痛み止めや抗生物質などを服用する際にもアルコールは控える事が望ましいからです。

同じ様にお風呂も体が温まり、血流が良くなってしまうので、インプラント手術後はシャワー程度にしてもらう事が望ましいです。

【インプラント手術数日後の飲酒】

インプラント手術数日後の飲酒については特に制限はありません。
ただ飲酒の適度な量は問題無いとされていますが、過剰な飲酒をする事によって、唾液の分泌の異常や身体機能の低下などが考えられます。
具体的には、お酒を飲み過ぎた場合に口の中が乾燥した経験は無いでしょうか?
唾液が少なくなると汚れを洗い流す『自浄作用』が少なくなってしまう為、汚れが着きやすい環境になってしまいます。

インプラントに汚れは大敵なので、良く働きをしてしまいます。

また飲み過ぎによって食欲が低下してしまって、その状態が長く続いてしまうと体の栄養が不足して『身体機能』が低下してしまいます。

水分も十分ではない為にお口の中が虫歯や歯周炎になりやすくなってしまうので、お酒を飲む場合には『適度な飲酒』を心がける事が大切です。

【その他の手術後の生活のポイント】

ポイント① 傷口に触れないようにする。

インプラントを埋め込んで歯ぐきを縫合していきますが、出来るだけ負担をかけない事が大切です。
傷口は気になると思いますが、舌などで触らない様にしましょう。
また、治癒過程なので、強めのうがいをしてしまうと、傷口が治りにくくなってしまうので、うがいは優しく行いましょう。

ポイント② 歯磨きは慎重に行いましょう。

インプラントは汚れが大敵です。
ただ、インプラント直後はインプラントをした部分は触れないようにしましょう。
他の所の歯は汚れを除去する事は大切なので、磨いていきましょう。

また歯ブラシの硬さもインプラント直後は柔らかめのものがおススメです。
その時のお口の状態によって歯ブラシを選択してあげましょう。

インプラント後はお口の中の殺菌効果があるデンタルリンスで軽めにうがいしてあげると効果的です。
歯科医師の指示に従って行っていきましょう。

ポイント③ 激しい運動は控えましょう。

通常の生活をしても問題無いとされているので、デスクワークなどは問題無いですが、傷口に負担をかけてしまうので、激しい運動は避けましょう。
血行が良くなり、腫れや痛みの原因になってしまいます。

手術後3日程度は無理の無い生活をする事をおススメしています。

ポイント④ インプラント直後の食事

インプラント直後はできるだけ柔らかいおかゆやスープなどで栄養を取る事をおススメしています。

その後も少しずつ普段の生活に戻していって頂くのですが、『辛すぎるもの』『熱すぎるもの』は傷口に良く無いので、避けて頂いた方が良いでしょう。

また、インプラント手術をした方とは反対側で噛んでいただいた方が、負担が少ないのでおススメです。

ポイント⑤ インプラント後のタバコ

タバコを吸う事でニコチンの影響で血流が悪くなってしまい、インプラントの初期固定が良くありません。
傷口の治りも悪くなるので、タバコは避けて頂いた方が良いです。

またインプラント手術後も唾液が少なくなって汚れが着きやすい環境になったり、着色が付きやすくその上に汚れが着きやすくなったりデメリットが多いです。

インプラントを長持ちさせるには汚れをしっかり除去して、インプラント周囲炎になる事を防ぐ事がとても重要なので、手術後だけでは無く、治療後も禁煙をしていただく事をおススメしています。

【まとめ】

インプラント手術後は骨としっかり定着を待つ大切な期間です。
この時期の生活は少し制限がありますが、インプラントがしっかり定着すると、快適なお口の環境になるので、気を付けてあげましょう。

またお酒は手術前後の時期以外は問題ないですが、適度な量を守る事がインプラントにも体の為にも大切ですね。

インプラント治療が成功する為にリスクがある事はできるだけ避けてあげる事をおススメします。