インプラントセンターを見分けるポイント7つ

インプラント治療は、良い状態で使用する為に定期的にメインテナンスも必要なので、長い期間歯科医院と付き合っていく治療です。

長く通い続けるには自分に合った信頼できる歯科医院選びが必要です。
その他にはどの様なポイントがあるのでしょうか?

それでは、良いインプラントセンターの見分け方について詳しくご説明します。

【ポイント① 十分な経験・知識】

インプラントセンターと掲げている所はインプラントに力を入れている所が多いですが、インプラントには十分な知識と多くの症例があると安心です。

インプラントは日々進化をしていて、新しい情報を勉強して取り入れていたり、一人一人骨の状態やお口の状態は違ってくるので、経験が豊富な方が色々な対応をする事ができます。

医師やスタッフがどの様な経験を持っているか確認する1つの目安としてどの様な症例を経験しているかがあります。

また認定医は学会に入っていて、一定条件を満たさないと認定されない
ので、認定医であるかどうかも十分な知識があるかどうかの判断材料になってきます。

【ポイント② 十分なカウンセリング】

インプラント治療は虫歯の治療に比べて治療期間や来院回数も長くなります。
そんな中で分からない事が解決しないまま治療がスタートしてしまうと、とても不安です。

カウンセリングで患者さんの質問にしっかりと答え、説明してくれる信頼できる先生にお願いしましょう。

その時、メリットはもちろんですが、デメリットについてもしっかりと説明してくれると安心です。
どの様な治療でもメリットやデメリットは存在します。
両方を確認した上で自分に合っているかどうか判断すると安心です。

【ポイント③ どこのメーカーのインプラントか?】

インプラントメーカーは日本国内だけでも30種類程度扱われていると言われています。

世界で使用されていて、信頼性の高いインプラントは安心です。

最近ではHPでインプラントのメーカーを確認する事が出来る所もあるので、広く一般的に使用されているメーカーか確認しておきましょう。

実績のない格安インプラントは、厚生労働省が認可していないものでも歯科医師の責任のもと使用する事は可能です。

ただ耐久性などに問題がある場合もあり、骨の中に埋め込むものなので、実績のあるものを選んだ方が安心と言えます。

【ポイント④ しっかりとした設備】

インプラントは外科手術を行うので清潔に行う事が大切です。
インプラント用の個室のオペ室があると飛沫感染などのリスクを減らす事が出来るので安心です。

またインプラント治療は歯科用のレントゲンの他にCT撮影をして骨の状態を立体的に確認していきます。
歯科医院にCT撮影をする機械があると他のクリニックに撮影に行く事も無いですし、インプラント治療に力を入れている1つのポイントにもなります。

【ポイント⑤ インプラントの長期保証】

インプラントはメインテナンスやしっかりとした噛み合わせで、長い期間使用する事が出来る治療です。
ただ、お口の状態や使い方によってはトラブルになってしまう事もあります。

そんな時に保証制度で対応してくれると安心です。
歯科医院によっては保証制度の年数が変わってくる事もあるので、注意が必要です。
また、保証を受ける条件として、定期的に歯科医院でメインテナンスをする事を条件にしている所もあるので、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。

出来れば10年程度の長い保証制度の歯科医院を選びましょう。

【ポイント⑥ 明確な治療費】

インプラントは自費の治療なので、歯科医院ごとに価格が異なってきます。
また、『インプラント体』だけで人工歯に費用が入っていなかったり、仮歯の料金は別だったりと価格の表示方法も違ってきます。

格安インプラントで値段がかなり安い場合には他にも色々な料金がかかってくる事があるので注意が必要です。

表示されている金額にはどの様なものが含まれていて他にかかる費用があるかどうかもチェックのポイントです。

またインプラント治療が終わってからも定期的にメインテナンスを受ける必要があるので、メインテナンス費用がどの程度かかるのか確認しておくと良いでしょう。

【ポイント⑦ 徹底した衛生管理】

インプラントは外科手術を行うので、通常の歯科治療以上に衛生管理が求められます。
インプラントの細菌感染のリスクを少しでも減らす為に清潔な環境はとても大切です。

院内の清潔度や治療器具の滅菌など確認しておきましょう。

【良いインプラントセンターのポイントまとめ】

この様に良いインプラントセンターのポイントはいくつもあります。
カウンセリングや最近ではインターネットのHPで確認する事が出来る部分もあるので、来院する前に調べてみると安心ですね。

インプラント治療はメインテナンスも含めて長く通う事になるので、安心して治療する事が出来る事が大切です。

また不安な時にはセカンドオピニオンで他の歯科医院と比較してみる事も1つの方法です。

インプラント治療をしようと迷っている際にはまず自分がどの様な状態か確認してみる事をおススメします。