即日インプラント

インプラント治療のデメリットに治療期間が長い事があげられます。
これは骨とインプラントがしっかりと定着するのを待つのに、個人差はありますが、3か月~6か月程度期間を置く必要があるからです。

しかし、そんなデメリットを解決する即日インプラントが治療出来る様になってきました。

患者さんの骨の状態やお口の状態によって治療する事が出来ない場合もありますが、治療期間を短くする事ができると患者さんの負担も軽減されます。

それでは治療期間を短くする事ができる画期的な即日インプラントについて詳しくご説明します。

【即日インプラントとは?】

即日インプラントとはインプラントを埋め込んだ当日に仮の歯までつけていく方法です。
手術の当日から仮歯が入るので、見た目も気になる事が無く、簡単な食事でしたら、その日のうちから食事する事が可能です。

この治療を行うにはコンピューターソフトによる事前シュミュレーションソフトで診断したり、手術後の経過をしっかりと行う事が必要になってくる高度な治療です。
この為限られた歯科医院でしか行う事が出来ない事があります。

また、テンプレートを使用する事で、事前に仮の歯を作製する場合もあり、患者さんの負担を少しでも軽くする様になっています。

そして、患者さんの状態によっては、インプラントを埋め込んだ後、休憩をして型取りをして仮歯をつくっていく流れになる事もあり、お口の状態によって一番良い方法を選択していきます。

【即日インプラントの流れ】

STEP1 麻酔をしてインプラントを骨に埋め込んでいきます。
STEP2 インプラントの頭の部分を出した状態で縫合していきます。
STEP3 事前に作製した仮歯の調整をしていきます
STEP4 仮歯をつけていきます。

即日のインプラントは、入院の必要も無く、その日のうちに仮歯まで入れる事が出来ます。
朝早い時間から手術して、仮歯になるまでで夕方位にご帰宅する事が可能です。

【即日インプラントのメリット】

メリット① その日のうちに噛むことができる

即日インプラントの大きなメリットは、その日のうちに噛む事ができる点です。
従来の方法では骨と結合するまでに3か月~6か月は期間を置いていきます。
その間、歯ぐきの中で定着を待つのですが、この治療期間の長さが患者さんの負担にもなっていました。その治療期間をかなり短縮する事ができるので画期的な治療法と言えます。

メリット② 費用を抑える事が出来る。

即日インプラントの中でオールオンフォーという方法は、上の歯または下の歯を4本(骨の状態によっては6本)のインプラントで支えるという考え方です。

通常歯と同程度の本数がインプラントでは必要と考えられていました。
しかし、インプラントの角度を斜めに埋め込んでいく事で本数を少なくして使用する事が可能な事が分かってきました。

インプラントは平均でも30万円程度するので、インプラントの本数を少なくする事が出来る点は、費用を抑える事にも繋がり、大きなメリットになっています。

【即日インプラントのデメリット】

デメリット① 治療する事が出来る歯科医院が限られている。

即日にインプラントをする為には、事前に診断をする最新設備や最新技術が揃っていないと治療を受ける事が出来ません。

インプラントをしている歯科医院すべてで行う事は出来ない為、通院に対する負担が出てくる場合があります。

デメリット② お口の状態によっては受ける事が出来ない場合がある。

骨の状態や一定の条件を満たしていないと即日インプラントは受ける事ができません。

本数を少なく、骨の量がある所に斜めに埋め込んでいく事で、オールオンフォーはしっかりと噛む事が出来る様になる治療ですが、骨があまりにも少ないとインプラントの支えが少なくなってしまう為、治療する事ができません。

【治療後のメインテナンス】

即日インプラントの治療をして、短期間で最終的な人工歯が入っても治療が終わりという訳では
ありません。

インプラント全般に言える事ですが、噛み合わせの確認や、インプラントの大敵である汚れをしっかりと除去してあげないとインプラント周囲炎などのトラブルになってしまいます。

自宅で毎日歯磨きをしてケアしてあげる事も大切ですし、歯科医院での定期的なプロフェショナルケアで細かな汚れも確認していきます。

インプラントを長持ちさせる秘訣は治療後のケアにかかってきます。
また、インプラントは10年保証がついている所もありますが、定期的に検診を受ける事が条件になっている所もあるので確認しておいた方が安心です。

【まとめ】

その日のうちに噛む事が出来る様になるのは画期的な治療法です。
ただ、お口の状態によって治療する事が出来る場合と難しい場合があります。

インプラント治療を検討している場合には、まずかかりつけの歯科医院で相談してみると良い
ですね。
どの様な治療法が出来るのか診断してもらう事がインプラント治療の第一歩になります。

インプラント治療で快適なお口の環境を手にいれませんか?