インプラント治療の時の笑気吸入鎮静法

インプラントの治療の際には通常局所麻酔が使用されます。
しっかりと麻酔をかけるので、手術中に痛みを感じる事はほとんどありませんが、患者さんによってはドリルの音が苦手な方や不安が強い患者さんもいらっしゃいます。

そんな患者さんにおススメしているのが笑気吸入鎮静法です。
笑気吸入鎮静法は歯科治療の恐怖心を和らげてストレスを軽減してくれる治療法です。

それでは笑気吸入鎮静法についてご説明させていただきます。

【笑気吸入鎮静法とは?】

歯科で使用される笑気吸入鎮静法とは低濃度の笑気(30%)と酸素を混ぜたものを鼻マスクによってゆっくりと吸引していく方法です。

局所麻酔をする前に吸入してもらい、リラックスした状態で麻酔をする事によって、注射が苦手という方にとっても安心です。

また、吸入して5分程度で効果が現れてきます。

〈どの様な状態になるの?〉
① 体が温かくなってきた感じになる。
② お酒を飲んだ時の様なほろ酔いの状態になる。
③ リラックスしているので、時間の間隔が短く感じる。

このように、意識はありますが、頭がぼんやりとして緊張感が和らぎ、リラックスして治療を受ける事が出来るのでストレスが軽減されます。

【笑気吸入鎮静療法の効果】

効果① 持病の負担を軽くする事が出来る

高血圧や不整脈の患者さんにとって、心拍数が上がったり、血圧が上がってしまう状態はあまり良くありません。
歯科治療が苦手な人はストレスで血圧や心拍数が上がってしまい、体に負担がかかってしまいます。
笑気吸入鎮静法はそんなストレスを軽減して、持病に対する負担を軽くしてくれるメリットがあります。

効果② インプラントに不安や恐怖心がある方

インプラントは外科的な治療も行うので、不安や恐怖心がある方には緊張感や不安を和らげて、治療もスムーズに行う事が出来ます。

【笑気麻酔が向いている人】

・歯科治療に不安や恐怖心が強い人
・高血圧や心疾患があり、治療のストレスを軽減した方が良い人
・嘔吐反射の強い人
・長時間の治療でストレスになってしまう方

【笑気麻酔が向いていない人】

・鼻づまりやアレルギー性鼻炎などで鼻呼吸がしにくい人
・喘息などの呼吸器の疾患がある人
・てんかんの既往歴がある人

【気になる笑気吸入鎮静法の費用】

笑気麻酔はあまり聞いた事が無いという方も少なくないと思います。
金額が高額ではないのか?と思う患者さんもいらっしゃいますが、笑気麻酔は保険が適応されるので安心です。

笑気を吸う時間によって料金は変わってくる歯科医院が多いのですが、1時間程度の治療であれば、3割負担で1000~1500円程度の料金で笑気麻酔を受ける事が出来ます。

【笑気吸入鎮静法の安全性】

笑気ガスを使用するので、笑気吸入鎮静法は安全性が高いと言えます。
また静脈に注射する方法に比べて体内の排出も良い為、麻酔が覚めて治療後の回復が早い点もメリットと言えます。

小さなお子さんやお年寄りでも安心して治療する事が出来る方法です。

治療後、笑気ガスの影響が無く問題ないと判断された場合には車で帰って頂く事も可能です。
(患者さんの状態によっては時間を置いたり、様子を見て控えて頂く事もあります。)

【笑気麻酔鎮静法の流れ】

STEP1 笑気吸入装置のつながった鼻マスクを装着します。

STEP2 笑気(亜酸化窒素30%程度)と酸素(70%程度)の混ざったガスを出して、鼻だけで呼吸していきます。

STEP3 5分程度して効果が現れたのを確認してから治療を開始していきます。
治療中も鼻マスクはそのままで吸入しながら治療をしていきます。

STEP4 治療終了後マスクを外し、自然呼吸をして、院内で安静にします。
(場合によっては100%の酸素を吸入する場合もあります。)

STEP5 フラフラしたりする事が無いか確認してから帰宅してもらいます。

この様に笑気麻酔鎮静法は痛みも無く、副作用もほとんど無い為安心です。
また、全身麻酔や静脈内の麻酔は意識が無くなるので、麻酔が覚める時に不快感やふらつきなどがありますがそのような事もありません。

【その他の麻酔】

〈全身麻酔〉

限られた歯科医院で整った設備と麻酔科医の元での治療にはなりますが、全身麻酔でインプラント手術を行う事もあります。
意識が全くなくなる方法です。
本数が多い場合で長時間お口を開けている事に負担がある場合などに行われる事があります。

〈静脈内鎮静法〉

静脈に点滴をして半分眠った状態で治療をしていく方法です。
麻酔の管理をする医師の連携が必要になってきます。

【まとめ】

インプラント治療は局所麻酔をしてほとんど痛みの無い状態で行います。
ただ、恐怖心や不安がある方は笑気麻酔鎮静法を行ってストレス無く治療する事が出来ます。

インプラントに対して痛みがありそうで不安という方は一度歯科医院で相談してみてはいかがでしょうか?

またどの様に治療していくかを確認しておくと安心です。
持病や不安が強い方は笑気麻酔鎮静法でインプラント治療を行ってはいかがですか?