インプラント治療のシミュレーションの4つの重要性

インプラント治療はかなり成功率が上がっていますが、外科手術を伴うので100%安心ということはありません。

そのため治療する前の診断で正確な情報を把握することが大切になってきます。

インプラント治療は通常歯科治療で行うレントゲンだけではなく、CT撮影も大切です。

そしてその画像を元にインプラントのシュミュレーションソフトを使用して色々な情報を確認することができる様になりました。

そこで今回はインプラントのシュミュレーションの重要性やメリットについて詳しくご説明します。

 

【インプラントシュミュレーションとは?】

インプラントシュミュレーションのシステムはいくつかのメーカーから出ていますが、CT撮影した画像をもとにして、3Dで立体的に情報を把握することができるシステムです。

立体的に確認することができるので、骨の厚みや骨の密度、神経の位置なども手術前に把握することができて、実際の手術する際に安心で安全です。

手術前のシュミュレーションはコンピューター上で行うことができるので、手術を受ける患者さんも目で見てどの様に手術するか分かりやすいメリットもあります。

 

【インプラントシュミュレーションの4つの重要性】

① 事前にシュミュレーションをすることによって患者さんに正確な治療計画を伝えることができるので、不安を軽減することができる。

 

② インプラントは外科手術なので、神経を傷つけてしまうとその後の生活に影響を与えてしまうので、細心の注意が必要です。

シュミュレーションをすることで、神経の位置や神経の距離も確認することができ、インプラントが神経を傷つけてしまうリスクを減らしてくれます。

 

③ 骨の形態を確認することで、どの位置にどの角度でインプラントを埋入するのがベストか診断することが出来ます。

 

④ 骨の高さを確認することができるので、最適なインプラントの長さや種類を選択することができます。

 

【安心の為のサージカルステント】

事前のシュミュレーションをしてその上で更に精度を上げたい場合には『サージカルステント』を使用していきます。

サージカルステントとは3D画像をもとにして、どの位置にインプラントを埋入したら良いか確認することができるマウスピースを作製します。

手術時にこのガイドを使用して、インプラントを埋入すると正確な位置に埋入することができて安心です。

 

【インプラントシュミュレーションの流れ】

STEP1 カウンセリング

インプラント治療のカウンセリングを行っていきます。

まずはお口の型取りやレントゲンを撮影してお口の状況がどの様になっているか確認していきます。

その際に虫歯や歯周病の確認をしてインプラント前に改善した方が良いところはないかチェックします。

その後、インプラントを希望される場合にはCT撮影に入ります。

 

STEP2 CT撮影

歯科医院にある場合には、その場でCTを撮影することが出来ます。

歯科医院にCTがない場合には提携のクリニックでCTの予約をして撮影することになります。

 

STEP3 インプラントシュミュレーション

撮影したCT画像をもとにしてコンピューター上でインプラントシュミュレーションを行っていきます。

骨の状態に問題はないか確認して、そのままインプラントできる場合にはインプラントの位置を決めたり、骨が十分でない場合には骨を増やす治療を行う計画を立てていきます。

 

STEP4 インプラント埋入手術

必要な場合には、インプラントシュミュレーションの画像をもとに、サージカルステントを作製してインプラントの位置を確認できる様にしておきます。

そしてインプラントの埋入手術を行っていきます。

 

【インプラントシュミュレーションをする場合】

インプラントシュミュレーションは精度も高く安心の方法ですが、すべての場合に使用することは少ないです。

CTを撮影して骨の量が十分にあり、お口の状況も良い場合で1本の症例に場合には使用しないことがほとんどです。

インプラントシュミュレーションをする場合は『本数が多い場合』『骨の量が少なく、難しい症例の場合』などに使用されることが多いです。

これはインプラント手術する先生の判断にはなりますが、多くの経験がある先生は簡単な症例では親知らずの抜歯程度でインプラント治療ができると表現される様にシュミュレーションする必要がない場合もあります。

 

【まとめ】

インプラントシュミュレーションはインプラントの精度を上げる安心の方法ですが、すべての場合に行わないこともあります。

また歯科医院によっては導入している所をそうでない所があるので、インプラント治療を考えている際には確認しておくと安心です。

導入していても使用しない場合もあるので、インプラントシュミュレーションを希望している場合にはカウンセリングの際に自分はシュミュレーションが必要なのか確認しておきましょう。

する必要がない場合にはお口の状態が良いことが多いので安心して治療を受けることができます。

安心してインプラント治療をするために、気になることは解消しておきましょう。